ムクリノとは?


無垢の木でマンションリノベーション。

奈良県の吉野杉の床材や珪藻土、漆喰などの塗り壁材といった自然素材を使い、引戸や障子といった和の装置を大事にしながら、生活動線、通風や断熱、結露の解消など、住み心地を最大化する設計を基本ルールとしています。

マンションリノベーションにはいろいろなスタイルがあります。デザイン重視で仕上げをせず配管などを剥き出しにするスタイルもあれば、ビンテージ感を出したカフェスタイルもものもあります。

わたしたちムクリノが提案するのは、一時の流行や嗜好に流されたものでなく、暮らしやすく、永く飽きがこないシンプルなデザインを、環境と家族にやさしい素材でつくるマンションのリノベーションです。

私たちはそれを「木のマンションリノベーション」と呼んでおり、そうしたルールに従いながら、施工エリアを横浜に限定して展開しています。

ムクリノのかたち


マンションでなどにおけるリノベーション時には戸建住宅とは異なる特殊な注意事項が数多くあります。また、無垢の木を扱うという点で、木の知識、大工の高い技術も求められます。木のマンションリノベーションの第一人者であるマスタープランの小谷和也氏と、横浜で木の家づくりの実績をもつ株式会社中山建設がタッグを組んだのは、共に継続して事業に取り組むことで互いの職能を活かしきることができると考えたからです。
関西に拠点をおく小谷氏ですが、横浜市内に加工場を持つ中山建設が施工を担当することで、アフター・メンテナンスもご安心いただける体制を整えました。

 

設計者「小谷和也」について詳しくはこちら ≫

施工者「中山建設」について詳しくはこちら ≫